ゼミと烏雀愛な夜

今日も一日お疲れ様でした。

今日は久しぶりのゼミ発表。
おかげで週末はゼミぜみZEMIな毎日…
部屋は暑いしなかなかまとまらないしでもうはげちゃいそうでした。

ほんで今まで史葉と類の烏雀愛に付き添いつつ明日の2限テストに向けてお先においとま…


でもまぁなんとか発表も終えたしまずまずの反応だったし新たな道も見えた気がしたしよかったよかった。

私にとって今ゼミという場でみなさんに時間を割いていただいて共有してるものってほんと「かんのさちか」の根本的な本質に関わる部分で、だからこそ主観的に「質」を追求できるんだけどその分客観的に分析するのがすごく難しかったりする。

しかもその「質」をどうにかこうにか一般化して一つの「モデル」として考察していかなきゃいけない…難しいんだなぁこれがまた。

あんまり「質」追求して入り込んじゃうとただのエッセイ、らいふひすとりーになっちゃう。

もちろんそれもありなんだろうけど私がしたいのはわたしの人生の羅列じゃなくて、今私の中にあるそして一般的にあると思われるぐちゃぐちゃもやもやした葛藤の正体突き止めること。

だから分析して一般化して客観的な視点をもって自分を見つめなきゃいけない。

もちろんそれはすごーくすごく難しくて苦しい時だってある。

だけど一個発表終えるたびに、他のゼミ仲間たちから質問や議論投げかけられるたびに自分自身がクリアになってくのがわかる。すっごいわくわくする。すんごい気持ちいい。

自分が「これこれ!!」ってびびびっときたことどんどん追求してってだんだんだんだんクリアになっていくあの瞬間。もうこれは勉強じゃないよねー。だって超楽しいの。

あの瞬間が好きだからこの研究やめらんない。

とまぁこんな感じで。

気づけばさちかの「ゼミ愛」を思わぬところで暴露してしまった笑
[PR]
by sach1ca | 2005-06-28 04:36 | in my mind


<< 至福の時(完璧独り言) 音楽は孤独だ。 >>