TSUTAYAと乙女と嶋野百恵。

今日はじめてBeepuのつたやに行ってきましたww
新入生のWSのTAでくたくたなっちゃってそんなときになんだかすんごく「2001年宇宙の旅」が見たくって。

だけどDVDは貸し出し中で敢えなく断念。

なにみよーなにみよーと思って結局宮沢りえ主演で村上春樹原作の「トニー滝谷」といういっけんうさん臭い芸名のような映画をかりました。好きなので村上の選曲ならぬ選言葉が。

んで、音のコーナーに突撃w

なんかあんな風にずらーって整理してあって「なんでもどうぞ!!」体制だと逆になに借りていいか分かんないのよね・笑。

なので結局こやつを借りてしまった。
嶋野百恵の「Girls Voice Studio11」

もうねーほんとに懐かしい!!!
中2か中3のときだったかな。
確かじめじめした梅雨の時期に女学院時代の友人タカミにごり押しされたんだけどそれがもうすんごい暗いの・笑。

いや中には「幸せな恋愛なんだね」っていうのもあるんだけどその時聞いたのは大半が失恋とか「あなたは私のものにはならないの」の世界で。
きっと当時のタカミちゃんは恋に悩んでいたのね。

だから私は嶋野百恵を聞いたらじめじめした梅雨を思い出します。ごめんなさい。

だけどなんだかこのお顔がかわいくって(タカミに似てるし)あの暗さが憎めなくって結構好き・笑。


こんな雨の日は嶋野百恵を聞きながらトニー滝谷見ようと思います◎

d0018566_18153076.jpg

[PR]
by sach1ca | 2005-10-05 18:15 |


<< 「コトバがそこにいる」 21歳にして >>